IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

あらためて、お早うございます!^^


半年以上前かな、そのオグシオの、小椋さんが、足立区の広報誌の
表紙に大きく写真がでて、インタビュー記事が載ってた・・・
元気で活躍されてるようです^^;
ーー
時代小説、上田さんの表御番医師シリーズ、12、13巻目も読んだ・・
上田さんは何読んでもはずれがないですね。すぐに没入できる・・
幕府の医師には、大きく3種類というか3段階あって、将軍やその家族や
御三家などを診察する奥医師、この人たちが15~20名くらいいて
一番ランクが上( だからといって、ほんとに腕が良いわけではない^^;)
次が、寄合医師( 奥医師を補佐するのだけど、普段はあまりやることがない)
その次が表御番医師・・ランクは一番下だけど、主人公は西洋医学の知識も
ある外道医師( 外科 )で腕がよい・・
要請で将軍の診察もしてしまうので、他から反発も多いし事件に
巻き込まれる・・というような内容・・

☆我☆