IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

そういえば、石原元都知事が「業病」と言って
謝罪したとか

それは間違った表現でしたが

そのことは何度も謝罪する必要が有るでしょう

ただ、言いたい事には
少し、同感です
もちろん、業病の話ではなくて

医療に、思いやりが無さすぎて・・・
高齢になってしまったら、痛みを取り除くことが医療の目指す事だと
思ってほしい・・・

どんなにモガキ苦しんでも、延命第一では・・
自分の事だったら、嫌だな・・・

老父が亡くなる晩に、酸素不足で苦しんでいるから
酸素供給を増やし欲しいと看護師さんに頼んだら
お医者さんから、体に良くないからこれ以上供給を増やすことは出来ないと
言われて・・・・

もう、そうなったら健康もなにも有ったもんじゃないんですけど・・・

苦しまない最後を望むのは、自分の事として感じる年頃になってきたんでしょうか?

それとも、少数意見なんですか?