IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

あらためて、お早うございます!^^

こないだ、ヒラメとカレイの違いみたいな話ありましたけど・・

また、ワイオミングの猟区監理官シリーズの12巻目かな、読んでた
のですが、本の日本題名が、鷹の王 ですが・・
本の中では、いわゆる鷹匠の人がでてくる・・隼を訓練してるわけです。
アメリカの象徴の鳥はハクトウ鷲ですけど・・・ワシとタカのの違いはと・・
同じ猛禽類で、はっきりした違いはないようで、羽を広げて80cm
くらい超えてくるとワシのようです・・でも鷹と呼ばれてるのでもそのくらい
の大きさの鳥もいるようで・・
クジラとイルカは4mとかなり明確ですが・・^^;
ハヤブサの種類では、えものを狙って上空から落下する速度が320km
に達するのもいるそうで・・ぶつかっただけで、獲ものは粉砕されてしまう
そうです^^;

☆我☆

  • >>79698

    そうらしいですね、イルカと鯨は種としては違いが無いとか・・・
    歯鯨なのか?と言う分類が有るそうですね・・・

    鷹もモンゴルあたりでは、オオカミを襲ってしまうとか・・・・・・・
    オオカミは逃げるしか手は無いようです

    空からの攻撃は強いんですね・・・

    人間も制空権を確保しないと、ドローンでミサイルを撃たれたり・・
    なんせ、ドローン攻撃は一般的になってしまって
    夜中の暗さでも、暗視技術が有るから人間も狙い撃ちなんでしょう?

    未確認風船が飛んできても、呑気にしているようでは国民は安心できません

    最近は制海権も怪しくなってきましたか??
    アメリカは極東から撤退する方針なのか?と
    思わせる話が聞こえてきます

    どうする気なんでしょう??・・・・・・・・・