ここから本文です


今日(昨日は)超規則正しい生活でした。

予定していたパーソナルジム、買い物(食材の買い出し?)、美容院、期日前投票と全部こなしたのは久しぶり、、日頃が不規則(夜行性)なだけに気分が良いものね。

今週のドルストレートの主なイベントは何といっても、、
7月23日(火)イギリス新首相誕生(ジョンソン首相?)
7月25日(木)ECB政策金利発表

特にイギリスが首を突っ込んでいるイランとの関係のほうがアメリカ対イランよりヤバイ気がします(イランはアメリカを直接攻撃しないという点で(イスラエルは厳禁なので)イギリスが反撃しやすい国?のような気がします)

じゃポンドが売られるか?というと、そうでもなさそうでEUがジョンソン首相に離脱交渉の延期を要請するという報道も、、立場逆転ならウケる(ポンド高、原油も高い)

加えてECBが金利を下げないまでも、、量的緩和(縮小)と何かしそうでポンドルとユーロドルは100pips程度で上下に振られるかなーとみてます。

ストレートドルは、いずれも高値をショートしたいところです。

FX女子の魔法のローソク  今日(昨日は)超規則正しい生活でした。  予定していたパーソナルジム、買い物(食材の買い出し?)、

  • >>624

    痛い、、
    この日すべての予定をこなして書かなかったけどビタミン(プラセンタ)注射もしているんです。

    (美容、疲労回復効果)

    その注射痕?周辺というか片腕全体が重苦しい感じで注射部位?は痛みが続いています。

    もー2日も経つのに。

    血管が細いので看護師さんにゆっくりビタミンを注入してくださいとお願いしたのに、早かった(液の圧力で痛い)

    握力も落ちてる?感じで冷蔵庫の扉を開けるのも力いっぱい、2リットルのペットボトルを片手で持てない状態(キーボードを打つのも辛い)

    痛みにとても敏感で弱いのです、、私。

    それでも週明けのFX(為替)取引が始まる(いちおう生活の糧)

    取引してできないことはないけど、いかに日頃、心身絶好調でチャートを見ていてのかを知った。

    腕が痛いことで「今日、必ず取引しなくてはならない」という熱が薄れて、なんとなく冷静?客観的に為替状況を眺めている。

    大急ぎで東京市場(寄り付き)から参入する必要もないなー、と珍しく消極的な気分になってます。

    トレンドの先頭をきるかのように取引する必要もないなー、というか後からついていこうという感じ。

    ほんと痛いー、完全に市況様子見の第三者の目線。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!