ここから本文です

>>614

シーさんはじめ皆さまの見習いたい(尊敬する)部分は「勝つための追求」です。

私は本当はもっと資金に余裕があれば、NYやロンドンのディラーの方々のような「塩漬け」にしながら次の利益を追うような毎日の取引、小さな損失を利益が覆い隠すようなワイドな為替取引(デイトレード)をしたいのですが、、まだそこに至りません。

レンジの天底を両建てする手法の発展形としてます。

2019年春よりストレートドルが下方向なのは誰でも異論はないと思います。

そんな中で今日の利益この局面での上下より、何が起きても動じないポジションの優位さや損失を埋められる方法を求めてます。

私のドル円のポジション(両建て)であれば112円からショート106円でロングなら、私的には今は中間より下で下降トレンドであってもロングゾーンなのです。

イメージとしては倍々投資ではなく、為替市場に1000万円ぐらい色々なポジションをとっていて毎日10万円ぐらいのノイズのような利益を確定していく手法?です。

その覚悟と決心がつかない曖昧さのまま、目先の利益に一喜一憂しながらスキャルピング気味にポジションをとって、あわよくばスイングトレードまで育てばいいなーという繰り返しです。

でもその臨場感(局面での上下の選択など)の中に有益な情報を織り込ませてSNS(掲示板)で発信することが関心を持たれることも承知の上です。

勝ちすぎても、下手すぎてもいけない、それでいて斬新かつ疑問も抱かせる質問したくなる微妙なサジ加減みたいな、、(小出しもしくは連続性にして次の投稿を興味を持たせる)笑

それをバランス感覚とする自分が昔は好きでしたが今は嫌いになりかけてます!
根が不幸な世界に入り浸っていたい面倒な女子、、誰も分かってくれないから手首切っちゃえみたいな(実際ないけど)面倒な性格なので、、!

チャートや取引が好きだからと思いますが、、本当にFXで生活していくのか?それであればこんな貧乏くさい(いつか退場するリスクもありがちな)トレードの繰り返しでいいの?という将来的なテーマにもつながります。

このままでは先がないこと(日銭暮らし)を感じています。

その辺りが何事も長続きしない飽きっぽさ、そこに留まると不安に駆られる(怖い)ところです。

だからって何も取柄がないのですが。

ありがとうございます。