ここから本文です

ツイッターに「損切りポイントはどこですか?」と質問がありました。

どういうニュアンスなのか分からなかったですが返事をするのであればこうです。

収支面での損切りはしません。
(けして豊富な資金力があるわけではないですが証拠金維持ができなくて損切りすることはないという意味です)

仕掛けに失敗したことが明確な時に損切りしています。

多くの局面で既に獲得している含み益の中で取引をしていますので、仕掛けに大きく失敗した時にその通貨ペアのトータル収支がマイナスになった時など、その後の展開やイメージが不利になりそうな時に通貨ペアの取引自体を一旦クローズ(損切りを含む相殺決済)をします。

心理的な優位性は大事にしてますので、改めて戦略の練り直しという感じです。

というわけで今夜のドル円の狙い。

FX女子の魔法のローソク ツイッターに「損切りポイントはどこですか?」と質問がありました。  どういうニュアンスなのか分からな

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!