IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

17日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、史上最高値を更新した。終値は前営業日比148.83ドル高の30303.37ドル。米追加経済対策の早期成立期待を背景に買いが先行。米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測も相場を下支えした。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、同106.56ポイント高の12764.75と史上最高値で取引を終えた。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も過去最高値を更新した。