IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

このあとの希望的観測シナリオ

・中国懸念は、要人の「海外資本の流入を推進する」的発言などで和らぐ
・中国政府が米でのIPOを事実上容認する発言をする
・規制関連は「あれ?普通の事よね」という論調が広がる
・DIDIアプリが再開する。データを国営企業が管理する程度で終わる
・クーパンが少なくとも6月末くらいまでたちなおる。
・Tモバイル株のドイツテレコムへの売却とタイミングで自社株買がある

ここまでで7000円

・日経が再び30000円を席巻する。
・アリババが300ドルを超える
・didiの株価が30ドルを超える。
・クーパンが80ドルを超える。

ここまでで8000円

・日銀が再びETF買いを再開する。
・3Qあたりで、今期利益が5兆円近くになりそうな雰囲気が出てくる
・高くなったアリババ株をほぼ売却し、その資金で再度自社株買を増やす

ココまでで10000円