IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>983

札幌さん、だんでいさん、横レスの失礼を申します。

ダンデイさんの書き込みをきっかけに、インサイダー取引について少し調べてみました。次の通りです。


業務に関する重要事実を知った者は、当該事実が公表された後にあらざれば、株の売買をすること能わず(金融商品取引法166条1項)。

これに違反した場合、売買者個人に対する刑事罰・獲得財産の没収並びに課徴金、さらには法人への罰金が生ずる(同法197条の2 13号等)。

当該「重要事実」の具体的な判断基準としては、JPXによる「重要事実一覧表」
が示されている。そこでリストされている事実項目は、①materialityの判断に掛からない、いわば質的重要事実と、②materialと判断された場合のみ、重要事実とされる、いわば金額的重要事実に分けられる。

減資・自己株式取得・上場廃止申請などは①である。その他の多くは②であり、今回の新ファンドの件も、これに含まれると考えられる。

だんでいさんがおっしゃる、「新製品・新技術の採用」は、その判断基準が「固定資産額の10%」となっていることから、新ファンドの設立は、これには該当しないと思われる。

新ファンドが、上記リストのいずれに該当するかは、私には判断がつかなかった。しかしながら、100億円という金額は、札幌さんのおっしゃるように、SBGの企業規模に鑑みれば、金額的重要事実に分類される限り、immaterialと判断され、重要事実から除外され、結果、インサイダー取引規制には掛からないと考える。

以上です。
御二方、改めて横レスをご容赦くださませ。

  • >>1005

    >当該「重要事実」の具体的な判断基準としては、JPXによる「重要事実一覧表」
    が示されている。そこでリストされている事実項目は、①materialityの判断に掛からない、いわば質的重要事実と、②materialと判断された場合のみ、重要事実とされる、いわば金額的重要事実に分けられる。

    まあこれは簡単に言うと、重要事実が株価にどれだけインパクトを与えるかでしょうね
    自社株買いは買い需要が上がることですから重要ですね
    あとサプライズ決算も重要ですね
    あと業務提携
    今でいうとコロナワクチン開発なんか一発成功で凄い収益ですから株価に与えるインパクトは壮絶です
    だんでいさん指摘の100億円ファンドはSBGの投資規模から鑑みるとやはり軽微と言う結論になろうかと思いますね

  • >>1005

    なるほど、流石madさん、札幌さんの分析は相変わらず素敵です。

    あくまでも個人的な意見ですが、であれば①質的重要事項については、どの様に解釈されるのでしょうか?
    最期に『など』と付いている事項は法律を様々に解釈できるようにした法務サイドの詭弁であり、その時々によって範疇か否かが争点となる事項です。

    孫さん個人の持つ影響力と、240万人(大阪の人口に匹敵します)のフォロワー。
    仮説として、その方々の半数程度が株の所有者であった場合、単純に無視できない
    数字に変化する可能性もあります。

    更に申し上げれば、今回は新商品開発と申しましたが・・・それに類する事項も固定資産額の10%なのでしょうか?

    お二人は、私の性格を大筋ご理解頂いてらっしゃると思っています。
    株価の上下云々ではなく、この会社の株主を継続する意味で事実を確かめておきたいのです・・・兎に角、私は人を騙すことも騙されることも大嫌いなので、こうした事項については時々熱くなります。

    ※一応、証券取引委員会に確認申請をしておりますので、その結果については改めてご報告をさせて頂きます。