ここから本文です

SBGが韓国に韓国と共同でファンドを設立した。
これはぼくにとっては決定的。
越えてははならない線を踏み越えた。
SBGは買ってはならない、ということがはっきりした点でぼくにとっては朗報だ。