ここから本文です

今日下げてる原因は複数ある。
クアルコムの独占禁止法違反の仮決定。恐らく上告する。それにより、スプリント統合に悪い影響を与えたばかりか、ずっと前から出ていた司法省一職員の反対がなぜか今頃このタイミングで再燃した。HUAWEIに対してArm供給停止により米中貿易摩擦の懸念が再発。

でも、蓋を開けると米国に投資が大いにソフトバンクグループに取っては問題なくアームの動向からアメリカにより近づいたことは後々には正解だと思われる。スプリント統合もとばっちりに過ぎない。