ここから本文です

>>2449

協議は北京に持ち越しだ。


「[NEW!]NY外為:リスクオフ後退、米中貿易閣僚級協議が継続、次は北京

NY外為市場ではリスク回避の動きが後退した。米国が対中製品への関税引き上げを実施したものの米中貿易協議が決裂したわけではなく継続し次回は北京で開催されるとの報道で安心感が広がった。

一時300ドル超下げたダウ平均株価は下げ幅を縮小し55ドル安で推移。ドル・円は109円48銭の安値から109円85銭まで急伸した。ユーロ・円は123円10銭の安値から123円38銭まで反発。ユーロ・ドルは1.1254ドルの高値から1.1230ドルまで反落。米10年債利回りは2.42%から2.45%まで上昇した。」