ここから本文です

>>826

持ち株会社としての研究開発費なんて全く意味ないです。アームは完全子会社なので開発費が本体につきますが、グループ全体の研究開発費を見たいなら独立採算の事業会社であるアリババ等の費用も加味しないといけませんよね。 アリババは今後3年間で1兆7000億円の研究開発費を計画していますので、ソフトバンクグループの持分30%の5000億はどこへ行ったのでしょう? 更にウーバー含め数十社の戦略郡の開発費も加味すると650億円程度で済むわけないでしょう。

  • >>830

    >持ち株会社としての研究開発費なんて全く意味ないです。
    >開発費も加味すると650億円程度で済むわけないでしょう。

    650億円というのは、SBGの発表値ですよ? ウーバーは子会社じゃないし、アリババは議決権がないのでソフトバンクグループではないし。

    同じく持ち株会社であるアルファベットは、研究開発費に1.5兆円くらいかけています。そのくらいかけないと、世界のトップ争いには食い込めないということです。
    SBGはこれまでほとんど研究開発をしてこなかったし、これからもやる気はないよううなので、良い会社を買収しても結局は生かし切れずに他の競合会社との競争にことごとく負けていくのでしょう。それはSprintでも証明されました。Tモバイルにすら抜かれて、今やお荷物ですからねぇ。