ここから本文です

>>353

戦国時代に天下を取った英傑、信長、秀吉、家康と言えども負け戦さは何度もあったという。失敗をしたことがダメなのではなくその後どうなっているかが大事なのです。