ここから本文です


楽天とソフトバンクを比較したい人が出て来ているけど、どうしてだろうね。日本のIt産業が栄えるには、この2社のどちらも大きくなれないと駄目だよ。米国にはIT産業の大企業は一体何社あるんだ?そして中国は?日本の現状は楽天もヤフーもアマゾンに押しつぶされそう。2グループとも大いに頑張って貰わないとね。もっとも規模は違うけどね。楽天の営業利益は1000億と2000億の間。ソフトバンクは下手すると2兆円越える。20年3月期はどこまで伸びるんだろう?三木谷が孫をよく真似ると言われるのも孫の発想が上だからだろうね。ソフトバンクの株価が下れば日本の株式市場も暗くなる。「反日」とかいう言葉の好きな人は語彙の貧困は別として、日本の未来を見ていないのでは?未来を考える人は、トヨタがこれまでの経緯を忘れてソフトバンクに近づいたように、本当の意味での日本の利益を考えているよ。そう思いませんか?明日の暴落を期待しているやつらが、孫は守銭奴だとほざいても説得力だろ。明日300円さげたらどれだけ儲かるかやきもきしてんだから。孫は1.2年前ウーバーに投資して、今年上場したら、というか、するけど幾ら儲かると思っているんだ?普通の欲深い人間は自分の会社の営業利益が2兆円も出るようになったら意欲が萎えて楽隠居に入る。そうでないところから孫がそんなレベルの人間ではないことが分かるんだよ。そういう人間を日本は必要としている。誰が本当の反日なのか!よく考えた方がいいぞ。