ここから本文です

>>この中でSVF外部投資家の出資分に関して不測の事態においても
>>返済義務はない、負債ではないと話していたが、
>>B/Sに負債として記載されている。

株式というのはどういうものかというすごい大元の話になりますが、あなたが保有している株式の会社が破産してもその株式の価値が無くなるだけで(別途連帯保証をしていない限り)あなたはその会社の債務を履行する義務はありません・・・という話

連結子会社の負債を親会社の負債と合算して連結B/Sに表示するのはそういう会計ルールが存在するからで、(別途連帯保証をしていない限り)法的には子会社の債務を親会社が弁済する義務が無いのは前述の通りです

>>又ファンドの満期時には返済義務が明記されている。

これは、主語を付けるとビジョン・ファンドまたはデルタ・ファンドが返済義務があるんですよね、SBGではなく・・・というアタリマエの話

あなたがある銀行の株式を保有している場合、その銀行は預金者との約款に従い預金の払い戻し義務がありますが、その銀行が経営破綻してもあなたは預金者の預金を連帯保証する義務が無いのと同じです