ここから本文です

金に物を言わせてトランプのご機嫌取り、例えば稲盛和夫さんなら例えスプリントとTモバイルの合併が承認されるとしてもそんな姑息な真似は絶対にしない。