ここから本文です

>>1317

その可能性を実は懸念している。
投資ファンド化も行き過ぎると虚業企業になる懸念もある。
レバレッジを多くしすぎて、米国の金融企業は、実は前のリーマンショックでは、
実質的に一度死んで、政府の資金注入で生き返ったことも教訓にしたいですね。

あれ以来、調子に乗りすぎてこけてしまって米国民から批判を浴びた金融機関は、すっかりまともな状態になって金融の経営をすようになってきたと感じます。
レバレッジも数十倍から数倍にに変わっていたことを、最近お日経新聞で見て
なっとくしたこのごろです。