ここから本文です


SBG株主価値の+αを考える-SBKKのIPOの市場予測。

2兆円の調達額から推測すると、上場後の時価総額は7兆円規模となり、日本の時価総額トップ20に入ってくることが予想される。そうなると外国人投資家をはじめ機関投資家が機械的にポートフォリオに組み入れざるを得なくなり、そのような買いに支えられて、上場から半年間くらいは値上がりが予想される。初値の3割ほどの上昇もあると見ています。
https://www.moneypost.jp/241195

ざっくりSBKKをIPOすれば、KDDIの現在の時価総額の90%ほど。7兆円を約10億株で割れば+7,000円/株 ぐらい。14000円+7000円= 21,000円/株 が、有利子負債を除いたSBKKのIPO後の株主価値。
まぁ昨日の総会の孫さんのお話どおりなんだけど。

しかし21,000円/株というのは、ARMもUBERもDiDi等のユニコーンが全く上場しない場合の価値で、SBGのポートフォリオ中のユニコーン企業が全く上場しないと考えるのは不自然ですね。

アリババもグループホールディングなわけで、アリババ系の金融会社アントファイナンシャルがIPOすれば、アリババがアントフィナンシャル株式33%を持っていて、そのアリババの株式をSBGは29.2%持っていて。アリババ株の上昇に寄与し、SBGの株主価値にも良い影響があるはずで。

どこから着火するか判らないけれど、暴騰の予感。
まずは10,430円超えから。

  • >>1024

    まったくのその通り。
    ずっと前から単純明快な答えがでているんですよね。
    でもビビッて売っちゃったりする人がかなりいて、
    まあココは人気ありますから(全くの素人の人)たちに、だからそういう人たちがボックスしかけられて食い物にされて、
    のらりくらりと低迷してきたんですよね。
    社長が今回の総会のように、はっきりと説得力あるコメント打ち出さなかったのがいけないと思いますが、
    まあそれも自信がなかったり機が熟していないとして発言しなかったのかもと思いますが、
    とにかく、株式市場がまともに状況なら(戦争や政局安定)、売る必要はないです。
    細かな計算などいらないです。丼ぶり勘定でも明らかに割安なんだから。