ここから本文です
259

och***** 強く買いたい 2018年6月2日 05:33

今日の日経新聞に上場準備中のソフトバンクは配当性向が80%超える説が記載されていた。(KDDIやドコモとの関連で)

ソフトバンクグループに投資資金を提供するためだそうだ。
docomoやKDDIの配当性向は40%だから、ソフトバンクの配当はそれを遥かに凌ぐ可能性が高い模様。

ソフトバンクはインカムゲイン
ソフトバンクグループはキャピタルゲイン
と投資家として求めるニーズは棲み分けされるのでは。

配当が少ないのを嘆いてた投資家は、子会社のソフトバンク株購入を今後は検討していく方が良いと思う。

  • 274

    株きち 強く買いたい 2018年6月2日 07:16

    >>259

    ついでに
    同記事には「増配薄れる株高効果」との見出し。
    株価が上がらないのは配当うんぬんではないということ。
    (ここの掲示板でよく配当が少ないから株価が上がらないいとかグチる方がいるが)

    日本の投資家は自動運転などせいぜい10年後ぐらいのイメージを持っている人がほとんどだろうが
    (だからこそSBGもこんなに割安に放置されているのだが)
    今朝の日経別欄「自動運転 国・業種超え陣営」の記事にもあったように
    先行企業(米、中など)では、すでに技術的にはほぼ確立し、
    2年ぐらいで実用化できるぐらいのレベルまで来ている。
    競争は世界で行われるわけだから、日本のみ自動運転に否定的見方をしていては
    世界的潮流に取り残されるのである。

    今後ますます業界内でのSBGの存在意義が高まってくるだろうし、
    注目度が高まるにつれ次世代自動車関連銘柄の中核銘柄として人気化するだろう。

    そもそも保有アリババ株(SBGの資産)だけでも今の時価総額を軽く超えていることをお忘れなく。
    さらにいえば、アリババも中国での次世代車関連事業に絡んでいるから、今後さらに企業価値は高まる可能性大。