ここから本文です

>>583

>次世代移動通信「5G」で公共インフラを最適化する。そんな目
標を掲げ、ソフトバンクとインフラ設計大手のパシフィックコン
サルタンツが業務提携を発表しました。<

ソフトバンクの宮内謙社長、頑張っていますね。
おそらく今月20日に行われる国交省の危機管理に対応した水位
観測検討会に向け、
当該業務に対する強烈なアピールの一貫でしょう。特筆すべきは
官公庁が認めるパシフィックコンサルタンツと業務提携したこと
でしょう。
全国5800箇所、危機管理型水位計設置、事業費約110億円
の受注に向けて足掛かりを作ってもらいたいものですね。