ここから本文です

25日の米株式市場で、携帯電話事業者スプリントの株価が急落。過去4カ月で最大の下げを演じた。TモバイルUSと株式交換を通じた統合を交渉しているとのブルームバーグ報道を受け、この統合は株主にプレミアムをあまりもたらさないとの懸念が広がった。
  ブルームバーグは22日、スプリントの親会社であるソフトバンクがスプリントをTモバイルと統合する計画で、スプリントを現在の市場価格もしくはそれに近い水準で評価する株式交換を通じた合併を受け入れる意向があると、事情に詳しい関係者の話として伝えた。双方ともまだ正確な金額については合意していないという。
  スプリント株は一時9%安の7.75ドル。日中の下落率としては5月3日以降で最大。