IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1411

> FOMCのパウエル議長の発言は、主に政策金利の下限上限0.00~0.25%、その回数が3~4回・・・それ以外に何をしゃべるか・・・
>
> なにが木曜の日本市場の暴落だったり、暴騰の境目になるのだろうか・・・

具体的な金利水準は言及せず、次回のFOMCで発言する見通し。
今回は、テーパリング終了後、3月中に利上げをする見通しであることと、利上げ回数について発言するのではないか。更に、最近の原油価格の高騰やサプライチェーンの混乱等について懸念を示すのではと考えられる。