ここから本文です

米FCCウィーラー委員長により

高速インターネット課金案が提出されました

国民より意見を募集することになります

今日の日経夕刊の記事でもわかりますが

「規制緩和を望む声が出ていた」

の主語を意図的に隠しています

これは情報に対する貧富の差を助長するもので

富を持つものに高速通信を独占させる法案です

すでにシリコンバレーや国民から強く反発が出ています

米FCCの他4名の委員も反発しています

孫社長も講演で訴えました

貧しき者たちよ Let’s Fight Back!

3番と4番の合併による3大通信会社の競争促進によって

高品質な通信環境の平等な提供を

採決権を持つ米FCC5名のうち

委員長以外の4名が賛同している模様です

9984 - ソフトバンクグループ(株) 米FCCウィーラー委員長により  高速インターネット課金案が提出されました  国民より意見を募集する