ここから本文です

>>2002958

米FCCウィーラー委員長が提唱した

高速インターネット課金案は

新たな貧富の差別を生むものとして

シリコンバレーなどから強く批判を浴びている

孫社長も講演でLet’s fight back!

自身が貧しい家庭で育った経験を踏まえ訴えていた

米FCCウィーラー委員長は四面楚歌である

他4名の委員からの信用を失っている

孫社長は米国の自由を守った人物として

歴史にその名を残しそうである

これが率直にみた現在の合併の進捗状況です