ここから本文です

>>1991098

貸借倍率で、買残が多いからといって必ず下がるわけではない
その逆もしかり

株価が動く時は需給面での偏りを是正しながら動くものだ