IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これだけ活況な株式相場でありながらソフトバンクの出来高の少なさが気になる。
従って、他社の株価上昇を横目にソフトバンクの株価は上昇気流に乗れ無い。
人気離散の理由は米国での携帯事業の先行きか、或いは株主還元の魅力不足か分からないが、株式市場の環境が良いうちに時価総額200兆円目指してきっかけ作りをして欲しいもの。
先日の株主優待改善に続いて、増配はたまた自社株買いの発表は無いか?