IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ユニクロ柳井の政治的発言を搔き集めてみました。
日本と米国には、厳しい発言。
中国、韓国には、融和的と云うのが感想でした。(引用部分だけでも長いです。↓

「靖国」が経済の足引っ張る
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長
2005/12/27, 東京新聞

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)。

 「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。

 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3649.html

柳井ユニクロ社長「トランプさんの求めなら米国撤退だ」 [2017/03/30 10:32]

柳井ユニクロ社長「トラン ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、
トランプ大統領の掲げる保護貿易主義を批判し、アメリカでの生産を求められたら「撤退する」と述べました。
 ファーストリテイリング・柳井正会長兼社長:「トランプさんが自動車会社に
『ここに工場を造れ』と言って『はい』という問題ではない。直接、我々の企業に言われた
ら僕らも撤退をしたいなと」  トランプ大統領は雇用拡大のために、国内外の企業に
アメリカ国内での生産を迫っていますが、柳井社長はアメリカで工場を造って生産することは
「コストも上がり、消費者のためにならない」と強く否定しました。プさんの求めなら米国撤退だ」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000097529.html