IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

要するに、もともと事業としてやってるECショップに優待を合流させることで、優待経費を削減させたいということですね。優待のために特別なことは、できるだけしないようにしたい。優待の合理化、優待ポイントが楽天ポイントのような感じに汎用性が高くなる。会社にも株主にもメリットがありそうに思えます。いいのではないでしょうか。