ここから本文です

売り焦りも、どっちみち小僧寿しの株が欲しいわけで、あと優待の改善、海外、介護への参入など、ワクワクする内容ばかりなのです。
まあ、気長に待ちましょう!