ここから本文です

四季報に書いている為替差損計上は中間期の事実まで。
その後の円安傾向は出版時期の関係で反映できていないらしい。
まあ、これは輸出メーカーも同じか。

ここの想定レートは101円前後らしいので
2015年3月期と同じく第二四半期の為替差損から
第三四半期に為替差益転換になってくれることを祈る。

その前に親子上場解消でも良いが。
一番怖いのが1月のトランプの発言。101円まで戻ると元の木阿弥。