ここから本文です

マクロスさんは買いましてくると思いますよ。今までの流れを考えると、日邦のこすいやり方にあえてマクロスさんが乗ってるように思えます。一回取り下げた買収防衛作を急に取り入れたりそれも取締役会だけの判断で。株主名簿のマクロスさんへの開示を遅らせたり。かなり汚いやり方ですが、日邦の提示するルールをマクロスは守ってましたが、もはや経営陣のあの状態では、もう強く攻めてもよいと思います。日邦もやってることが全て後手。もっと別の方法がなかったのかなと感じます。攻める側はいくらでもやりようがありますね。