ここから本文です

今日、会社側から「3号議案 ご賛同のお願い」なる封書が会社側から届きました。印刷代、郵便代、たかだか数十万円の費用かもしれませんが、誰のお金を使って保身を図っているのですか。多額でも必要な費用もあれば、少額でも決して使ってはいけない費用もあります。そうした感覚がないのならば、これだけコーポレートガバナンスが叫ばれるご時世に上場企業の経営はお任せできません。現経営陣への批判はこれで最後にいたします。言葉が過ぎた部分がございましたらお詫び申し上げますが、皆様はどのようにお感じでしょうか。