ここから本文です

>>945

優待落ちて、そそくさと売った人間とこの時期にホールドしている人ではやはり意味合いが違うよ。
コックスは株価の20%下げたのは事実だし、私は売らずにただそれをホールドしていますが 優待以前に下落に嫌気をさして手放した人も多いかと思います。(⬅ここ重要)

なぜ先にクロス対策をしなかったのか?
なぜ先に一年間の保有期間を設けるなどしなかったのか?
やはり資産価値を下げたコックスには責任があるように感じます。

この時期に我慢してホールドしていた人達にとっては迷惑な下落ですよ。
そんな理由から、この時期までホールドしていた人達をケチな優待族呼ばわりするのに
やはり違和感があります。 (コックスは正しくて売った奴みんな悪みたいな?)
大事に持っていた人=ケチな優待族 てなるのは非常に残念です。
(この気持ちをあなたに共感してもらうのは難しいかな?)


ちなみに私も 6名義優待を頂いておりますが優待金額以上に毎年買物をしています。