ここから本文です

>>101

上方修正はしていない。
前年同期間比では続伸でも、3ヶ月業績の推移では急激に落ちている印象になっている。
成長が止まったと解釈した売りに小型株空売りファンドあたりが追い打ちを仕掛けて成功している場面だ。
そういう意味では会社の発表の仕方は株主に冷淡な態度であったわけ。実態伸びているのであれば通期の増額修正発表はしておくべきだった。