ここから本文です

中配の計算書が届きました。
前に、ここで「昭和な企業」との書き込みがありましたが、
表紙からすでに昭和がさく裂した事業報告書でした。
どこぞのカラーで横文字だらけの浮かれた報告書などより堅実ですが、
社長の御挨拶のように外注から内製への転換でコスト削減と工期短縮を図り、株価向上もお願いいたします。