ここから本文です

>>5719

早速のご丁寧なる返書、痛み入ります。ありがとうございました。
 
 先日、証券会社のオンラインセミナーで今の流れの見解がありました。
 失われた20年で設備投資などに目もくれず、内部留保に励んだ各企業が
 設備投資・株主還元・社員待遇改善・コーポレート・ガバナンスへなどに
 注力する企業が買われている(期待されてる)・・との意見でした。
 (NSD社は、何点かは既に、クリアではないでしょうか)
 
 余り時間があるとは思いませんが、今の流れの中では 素直な気持ちで
 私の余り好きではない、重厚長大で内部留保の豊富な企業も・・と
 思っています。

 上げたり下げたりしないと相場は成り立たない。
 痛めつけられながら、体に覚えこまされた法則は忘れることはありません。
 ご意見にありました「売り仕掛け」は、とっても魅力的です。

 信用口座は開設はしてますが、優待取りのつなぎ売りのみしています。
 若かりし頃、筆舌に尽くしがたい程の思いをしましたので
 やり直しが無理な年齢になった今は”売りし掛け”は・・無理です。
 従って状況を見極めながら現金比率を高めて、下げ相場に対応
 しようと思っています。