ここから本文です

本日発表のIRを見ましたが、3月は順調に自己株式の買い取りが行われてました。自己株式の取得による買い支えで、下落のスピードが緩やかですが、昨年の6月には1100円だった株が、自己株式の取得、記念配当、また自己株式の取得と決算配当とりで1850円まで高騰。第3四半期までの進捗を見ると今期決算は業績予測に届くか微妙で、大幅な増益が期待できないとなれは、6月末までの自己株式の買い取りが終わったあとは、特殊なファイナンスの材料がなければ元の1100円に収斂していくのが、ここの株価の動きと思いますが、どうですかね。少なくとも今買うと高値掴みになる可能性が高いので、手を出せない。400円くらい急落してくれれば、反動での買戻し狙いで買ってもいいかもしれません。