ここから本文です

>>482

出資比率引き上げはWPP
禿たかベインとその太鼓もち売○奴焼くインドもは4んでくれ

>[東京 16日 ロイター] - 英広告代理店大手WPP<WPP.L>は、米投資ファンドのベインキャピタルによるアサツーディ・ケイ(DK)<9747.T>の株式公開買い付け(TOB)が失敗に終わった場合、アサツーDKへの出資比率を現在の25%から33%に引き上げる用意があると明らかにした。
アサツーDKは、WPPとの提携解消を計画しており、WPPに保有株をベインキャピタルに売却するよう要請している。

>一方、WPPや他のアサツーDK株主は、ベインキャピタルによるTOBは、アサツーDKの企業価値を大幅に過小評価しているとして反対している。
33%という保有率は、WPPが取締役会の決定を拒否できる水準を若干下回る。
WPPは今月初旬、アサツーDKが求める提携解消は無効だとし、日本商事仲裁協会と東京地裁にも申し立てを行った。

>11月15日付の声明でWPPは、TOBが失敗した場合のWPPのアサツーDKへのコミットメントを明確にするよう、他のアサツーDK株主やアサツーDK幹部から求められたと明らかにした。
WPPは、取締役会と他の株主が承認の下、一部の株主が要請しているようにアサツーDKの株式保有比率を33%に引き上げる用意がある、と明らかにした。
さらに、長期株主の利益のために企業価値を高めることができるよう、アサツーDKの取締役会と建設的に取り組む機会を喜んで受け入れると明らかにした。

>アサツーDKはWPPの声明を受け取っていないとし、コメントを拒否した。