ここから本文です

>>681

2020/2/10
1783+42高値1799
引け新値だゼヨ
アイネスが19年半ぶり高値圏を快走、今3月期に続き来期も大幅増益濃厚

 アイネス<9742>は全体地合い悪のなかも我が道を行く展開で昨年来高値を更新。時価は2000年9月以来約19年半ぶりの高値圏を走っている。業務系のソフト開発会社で官公庁に強く、法改正や福祉系システム関連の案件で高水準の受注を獲得、20年3月期は従来計画を大幅増額修正し、営業利益段階で30億円(前期比38%増)を見込む。安倍政権が普及に本腰を入れているマイナンバー関連でも商機を捉えるとの見方が強く、21年3月期も大幅増益が濃厚とみられている。