ここから本文です

>>674

安全水は、神戸の六甲山の水が、腐らないとして外洋船に積まれたとの経緯を、東大教授が、ミネラルを豊富に含んだ鉱水は、腐らないて安全だと言い、それを信じて開発したものです。
しかし、神戸の生協が、出来た水を、靴箱の中に2週間放置して、腐ったと訴えて、それを受けて、全品回収しました。売価は、全て返金しました。
当時、5万個販売し、売価4万円だったので、20億円の返金でした。
社会にとって正しい事をせよ、との理念に沿って、反論せずに、全品回収したのです。