ここから本文です

新年度あけましておめでとうございます。
株主様共々におかれましては今年度もお付き合いのほど心よりよろしく申し上げます。
新年度入りは残念にも前年度の株価を下回っての始まりとなりました。
わずかひと月後、来月の今頃には暦の上での新年度入りもしており株価も同じく前年を下回っての始まりが極めて濃厚だと思われます。
ともあれ新年度初日は6円高、珍しく日経のつれ高に細やかながら乗じてくれました。
今年の終わりは何が何でも四桁死守、これだけは達成して下さい。
絶望の果に見出した小さな希望です。
来年のことはもう来年で良いです。