ここから本文です

>>288

macさん、お疲れ様です。

全体の売上総利益は2Qも落ちて無いですね。

合併前のテイクスにどの程度外注していたのか分からないですが、
テイクスへの外注費(売上原価)の内、テイクスに支払っていた販管費相当の費用が合併後のアイエスビーの販管費に振り返られると考えられますので、ここは伸びやすいのかもしれません。

私が気にしているのは、
決算説明資料のグループ別の売上高と利益構成比で、ISBのグロスの営業利益が前期と比較して大きく落ち込んでいることです。のれんの案分による販管費の増加と考えれば良いんですかね、、、