ここから本文です

お疲れ様です。仕事終わり(^_-)

信用分のヨコオの決算を跨げなかった下手くそです。
でも、現物のジャストでストップ高取れたし、いいんですよ(/ω\)
macさん言うように、21億の資金調達をデットとイクイティで半々が、
当初のISBの資本政策でしたね。

借入の10億は返済予定でありましたが、
あわよくば、、、って思ってたかもしれませんね。
まぁ、10億余分に借りたのは、銀行とのお付き合いでしょうか。
今さらですが、資本政策については、本当に稚拙だったと思います。
資本コストについて、株主を軽視していないなら、
配当の維持とリスクプレミアム分の株価上昇を担保出来なければ、
社長以下役員カットですね(笑)

法人税の中間申告は、前期の数字が良かったので、
今期は仮決算しても予定納付(前期の本決算の納税額の半分)しても
同じぐらい払う必要があったんでしょうね。
ここはいじれないと思います。仕方ないですね。

販管費については、IRに聞いてみましょうかね、、、