ここから本文です

>>988

追伸
経済理論、政策を議論しても株式投資判断としては、何も解決しないのでしょう。
理論を参考にしつつ、自らの判断で投資判断をするしかないのでしょうね!

ISBは、面白くない株に成り下がってしまいましたかね~

ニプロもステミラック注、薬価的に利益を生みそうにもありませんね~
ステミラック注が、脳梗塞、最終的に認知症に効果ありとなればすごいのですがね。

ニプロは、認知症までを狙っていると思っています ( ^^) _旦~~
現物を増やすのは、もう少し下げてからかな~

  • >>990

    もし時間の余裕をお持ちでしたら、FTPLについての以下の論文もお勧めします。
    数式も使っていて難しいですが(そして私も感覚的に分かるだけですが)、最新の(といっても3年前です)、ノーベル賞学者の研究を前提に考えても、プライマリーバランスの確保は必須ということが述べられています。

    ttps://tax.tkfd.or.jp/?post_type=article&p=245?&utm_source=mailmaga_20170216&utm_medium=email

    MMTについては、貨幣は負債である、という一点についてのみ、非常に明快で正しい議論をしていると思います。ただし、そこから、今後に資するような具体的な財政政策や金融政策は導けないですね。