IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

<9898>クレオ

RPA=ロボティック・プロセス・オートメーション(業務自動化)関連銘柄の本命株。
就業管理システム最大手のアマノ、ヤフーが筆頭株主であり協業、販路も強固。
アマノは働き方改革の中核銘柄として業績・株価ともに青天井モードだ。

構造不況からの脱却に向けたメガバンクをはじめとする大リストラ計画により、
ロボットを活用した業務効率化は急ピッチで進むだろう。

現在の時価総額はわずか45億程度。
今期売上予想は125億。四季報によると来期130億。
今期営業増益率は35.1%増予想の400百万、四季報によると来期も20%程度の増益予想だ。
さらに、中期経営計画では2年後に現在の2倍以上にあたる営業利益1000百万を計画している→ttps://www.creo.co.jp/pdf/press171102.pdf(2018年3月期第二四半期決算説明会資料P.15参照

現在の株価はPER15倍台、PBR、PEGレシオともに1.0割れの超割安水準に加え
2.7%の高配当利回りが下支えとなるだろう。

目先は同テーマの<4743>アイティフォーをベンチマークに
PER20倍の株価674円は通過点としたい。
低時価総額・テーマ性・業界大手の後ろ盾を考えれば
PSR1倍(時価総額120億)を目標に、時価総額100億越えは最低でも目指す展開を予想。

これで講義はおわります。
投資は自己責任で。