ここから本文です

1/17
1921+105高値1928
2019/1EPS 91.6円→PER 21.0倍

工場セキュリティーソリューション「SecureCross Factory」のラインアップとして、生産ラインの制御機器・システムをセキュリティー脅威から守る「ICS Defender」を2月から提供開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「ICS Defender」は、セキュリティー監視を加えたサイバー攻撃への対策を実現しつつ、工場の重要な制御システムの遅延・停止を防ぐソリューション。稼働する生産ラインに負荷をかけず不審な通信を監視するネットワークセンシングと、設備の稼動監視・実績管理システム「Facteye」の連携により、制御機器への不正なアクセス情報を一元的に収集し、セキュリティー脅威の早期発見・対策につなげるとしている。