ここから本文です

>>662

そう言っていただけるならもうちょっと出しましょう。

今日の総会の中で最も影響が大きかったと思われるのがオアシス投信の代表。現在4.7%保有していると言うことで1月末に比べて増えてます。
質問内容
1つ目
東京ドームをグローバリーに展開する為の計画は?
これに対しては長岡社長が答えました。音響、照明の改修、デジタルサイネージの企画。野球だけでなくいろんなイベントで使える環境整える。
しかしながらドームは只今高稼働率なので一度に改修出来ない。計画を立てながらやっていきます。
質問内容2つ目
ROEを高めることについて
これについては野村副社長が回答しました。計画 新機軸において6%を目標に。現在株主資本は4.3%である。当社は設備産業であって膨大な投資が必要になります。投資計画を見ながらやっていく

考察
日本のローカルな野球施設に世界がグローバル展開を求めると言うのは違うのではないか。
長岡社長が回答した様な内容で満足してくれたら良いのですが。

例えば海外にスタジアムを作る様な事を求めていたとしたらリスクが高過ぎる。今有る盤石な体制が揺らぐ事にもなりかねない。



高いROEは脆弱な財務体質の割に利益が上がる状態でもある。身の丈以上の投資をして失敗するとそれこそ配当もなくなり赤字にもなる。ROEが高いのは事業のリスクの高さと裏腹。
オアシスにせっつかれて無理してドームシティ以外の余計な案件に手を出したりしない事を切に願う。

オアシスが短期の株価上昇を狙って余計な事を言い出したら危険だ。
東京ドームを理解して保有して貰いたいものだ。