ここから本文です

9/5株式新聞より

タツモ<6266.T>、三精テクノロジーズ<6357.T>、ヨータイ<5357.T>などが急騰し、ヘッジファンド投資家のマイケル・バーリ氏関連8銘柄が軒並み高い。

 ブルームバーグが4日、サイオン・アセット・マネジメントを率いるマイケル・バーリ氏は、すでに日本企業8社の株式を保有し、経営陣に企業価値を高めるよう促しているというと伝え、関連銘柄に思惑買いが広がった。同氏は極度に過小評価されている日本の中小型株が素晴らしい投資機会をもたらしているとの認識を明らかにしたという。
 なお、バーリ氏およびサイオンが株式を保有する日本企業としては、上記3銘柄以外にトーセイ<8923.T>、カナモト<9678.T>、アルプス技研<4641.T>、日本ピラー工業<6490.T>、村上開明堂<7292.T>が挙げられている。

提供:モーニングスター社