ここから本文です

>>952

定額法だからこそ、稼働率が上がれば上がるほど利益率は上がる。このビジネスは原価のほとんどが固定費というのがポイント。
北海道の震災復興も4月から本格化してるし、大型案件も今後目白押しで、稼働率は相当上がってくるだろう。増税ないしは選挙対策の工事もこれから出てくる。
さらには稼働率を向上させる新システムも下期から稼働。
ちなみにレンタル単価は下がっていない。会社の開示には、低調に推移したとあるだけ。低調なのは今に始まった話ではなく、趨勢的な話。
むしろ環境規制対応機の値上げが期待されるところ。